【ミュゼのシェービング対応】剃り残しはどうなる?

脱毛サロンミュゼプラチナムで脱毛する場合、照射日には必ずムダ毛をしっかり剃って行く必要があります。でも、背中など自分では剃れない部位はどうすればいいのでしょうか?サロンでシェービングはしてもらえないのか?料金はかかるのか?ミュゼに通う場合の『剃り残しがあったらどうなるのか』を調査しました!自己処理に自信がない方は要チェックですよ!

公式サイトはこちら

目次

  1. ミュゼはシェービング対応はある?
  2. 襟足・背中上下・ヒップ奥以外に剃り残しがあったら?
  3. ミュゼとその他の脱毛サロンのシェービング対応比較
  4. 自己処理は何を使用すると良い?
  5. ミュゼのシェービング対応まとめ

ミュゼはシェービング対応はある?

ミュゼは、基本的には事故処理をきちんとした上で来店をする必要があります。公式サイトのQ&Aでも、下記のように『シェービングサービスは行っていません』とはっきりと書かれています。

ただ、自己処理がしづらい襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがあった場合は、当日スタッフがシェービング対応をしてくれます。

襟足・背中上下・ヒップ奥は無料で対応してくれるのは嬉しいですね!

脱毛サロンの客

襟足・背中上下・ヒップ奥以外に剃り残しがあったら?

襟足・背中上下・ヒップ奥以外で、剃り残しがあったら、その部位は照射してもらえません。他の脱毛サロンなら、お金を払えばシェービングしてくれる場合が多いですが、ミュゼではそういった対応はありません。剃り残しがあった部位は1回分消化扱いになってしまいますので、くれぐれも気をつけて下さいね!

剃り残しがあると1回分消化扱いになってしまうのは、なかなか厳しいですね!他の脱毛サロンだとどういった対応なのでしょうか?比較してみましょう。

脱毛サロンの客

ミュゼとその他の脱毛サロンのシェービング対応比較

脱毛サロン名 シェービング対応
キレイモ 月額制:1回1,000円/回数制:うなじ、背中、ヒップ、Oライン無償スぺシャルプラン:全部位無償
ストラッシュ 月額制:1回1,000円/回数制&無制限プラン:全部位無償
脱毛ラボ 1回1,000円or1,500円で対応
ミュゼ 襟足・背中上下・ヒップ奥は無償
シースリー 襟足・背中・ヒップ・Oラインは無償
ディオーネ 全部位無償で対応してくれる

キレイモや、ストラッシュはプランによっては全部位無償で剃り残し対応をしてくれます。一方脱毛ラボは無償対応してくれる部位はありません。シースリーはミュゼ同様、自分ではお手入れしづらい部位が無償対応の範囲です。ただし、ご自身のシェーバー持参が必須となります。

脱毛サロンの客

自己処理は何を使用すると良い?

ミュゼでは基本全身ご自身でムダ毛をきちっとお手入れすることが基本ですが、何を使用するといいのでしょうか?お馴染みのムダ毛ケアアイテムにも、脱毛に適切なものと不適切なものがあるので、こちらもしっかりと確認して下さいね。

毛抜き 毛周期を変えてしまう
埋没毛の原因にも
剃刀 お肌を傷つける可能性大
ワックス 毛周期を変えてしまう
お肌にかなり負担をかけてしまう
除毛クリーム お肌に負担をかけてしまう
電動シェーバー お肌に優しい
毛周期を変えないから脱毛効果が得やすい

一番おすすめは電動シェーバーです。絶対NGなのは、脱毛ワックスと毛抜き。これらは、毛の毛周期を変えてしまうため、毛周期の成長期に反応するミュゼの脱毛だと、脱毛効果を得にくくなってしまいます!脱毛サロン通い中は毛抜きやワックスは使わないで下さいね。

また、毛周期は変えないまでも、剃刀や除毛クリームも、お肌には優しくないのでおすすめできません。おすすめのシェーバー情報はこちらをご覧ください。

脱毛サロンの客

ミュゼのシェービング対応まとめ

ミュゼの剃り残しがあった場合のシェービング対応についてまとめると下記の様になります。

  • 襟足・背中上下・ヒップ奥は無償対応
  • それ以外はシェービング対応は行っていない
  • 剃り残し・剃り忘れは1回分消化扱い
  • 剃り残しなどで料金が発生することはない

もっとミュゼプラチナムについて詳しく知りたい方は