ライトシェアデュエットの特徴と導入クリニックまとめ

ライトシェアデュエット(Light Sheer DUET)はアメリカのルミナス社製の業務用医療レーザー脱毛機です。この脱毛機の特徴や、メリット・デメリット、導入しているクリニック情報を調査しました。業務用脱毛機の知識を得て、ぜひ脱毛サロン、クリニック選びにお役立てください!

画像引用元:ルミナス社

目次

  1. ライトシェアデュエットとは?
  2. ライトシェアデュエットの特徴は?
  3. ライトシェアデュエットを導入しているクリニック
  4. 業務用医療脱毛機の種類について

ライトシェアデュエットとは?

「ライトシェア」シリーズは、数ある医療レーザー脱毛機の中でも、初めて米国FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から認可を受けた機器で、日本のみならず世界中で長年使用されています。

ライトシェアデュエットは熱破壊式のダイオードレーザー

熱破壊式のダイオードレーザー脱毛機で、半導体(ダイオード)を光源とした波長810nmのレーザーを使用しています。ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザー(755um)とYAGレーザー(1064nm)との中間の波長の長さで、メラニンの吸収率(脱毛効果)や、より根深い毛へのアプローチ(レーザーの深達度)のバランスがよく、アジア人・日本人の肌色・毛質に適したレーザーとされています。

ハンドピース(レーザーを照射するヘッド部分のこと)の照射口が通常は円形なのに対して、ダイオードレーザーは四角形をしています。これによって重複照射が少なくなり、照射時間の短縮が可能になります。施術者が照射したところを確認しやすいので、うち漏れが少なくなる利点もあります。

ダイオードレーザーには蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR式)の2種類がありますが、ライトシェアデュエットはレーザー式(HR式)です。波長は810nmのレーザー照射で毛のメラニンをターゲットにし、熱で毛乳頭や幹細胞を破壊します。

ライトシェアデュエットの特徴は?

2種類のハンドピース(照射口)装備

画像引用元:ルミナス社

ライトシェアデュエットには2種類のハンドピース(照射口)が装備されています。2種類を照射部位によって使い分けることで、最適照射が可能です。HSハンドピース(35mm×22mm)は、主に、お腹や太ももといった照射面積の大きい部位を照射に使用します。ETハンドピース(9mm×9mm)は、レーザー照射面に強力なクーリング機能が同期していて、照射と同時に冷却が可能です。指・Vラインなどの照射面積が少ない部位に使用します。

吸引しながら照射

ライトシェアデュエットのHSハンドピースは、吸引機能とレーザー照射面が一体型となっていて、センサーが一定の吸引圧を感知しないと照射出来ない仕組みになっています。吸引しながら照射することで皮膚を引き伸ばしヘッドに肌を密着させ、狙った毛根に効率よくエネルギーを送ります。その分低出力で照射が可能になり、痛みを和らげる効果とともに、表皮のメラニン色素を拡散させることによりヤケドのリスクを低下させることもできます。

  1. 皮膚を吸引し、毛幹部を表面に引っ張りあげる
  2. 毛のメラニンのみに集中的にレーザーを照射し、毛幹部にダメージを与える
  3. ハンドピースを次の部位へ移動させる

パルス幅変更で安全

パルス幅(1発あたりの照射時間)を変更できるので、肌質や毛質によって設定を変えることでより安全に施術ができます。

大型ヘッドで施術時間短縮

ヘッドサイズが35mm×22mmととても大きいので、施術時間を大幅に短縮することが可能になりました。大きいヘッドには冷却装置もついているので痛みを軽減でき、ジェルも必要ありません。

ライトシェアデュエットのメリットをまとめると、下記の様になります。

  • 吸引と冷却で痛みが少なく、肌を痛めにくい
  • 照射口が広いので、施術時間が短い
  • VIOや眉下などデリケートな部位の脱毛にも効果的
  • 四角いヘッドで照射漏れが少ない
  • パルス幅を調整することができるので産毛にも効果がある
脱毛サロン選びのアドバイスをする女性
脱毛サロン選びで困っている女性

デメリットもあるので、まとめてみました。

  • 美肌効果は得られない
  • かなりの剛毛には効果がない場合もある
  • 小さいヘッドは吸引しないので痛みがある
  • 日焼け・色黒はNG

ライトシェアデュエットを導入しているクリニック

ライトシェアデュエットは医療機器なので、脱毛サロンでは使用ができません。導入している医療脱毛クリニックは多く、アリシアクリニックやリゼクリニック、ビューティースキンクリニック、クレアクリニック、銀座TMクリニックなどがあります。こちらでは、中でもおすすめのクリニックをご紹介します!

リゼリニック

脱毛部位顔のぞく全身脱毛
回数5回
総額 358,000円
店舗
  • 新宿院
  • 渋谷院
  • 銀座院
  • 大宮院
  • 柏院
  • 横浜院
  • 大阪梅田院
  • 心斎橋院
  • 神戸三宮院
  • 京都四条院
  • 名古屋栄院
  • 名古屋駅前院
  • 仙台院
  • 新潟院
  • 広島院
  • 福岡天神院

リゼのおすすめポイント

  • 医療全身脱毛が月額13,000円!
  • 初診料、再診料、解約手数料、照射後の鎮静用お薬代0円
  • 他脱毛サロンだとかかりがちな、シェービング代も0円!
  • 色素沈着の部位も脱毛可能!
  • 3種類の脱毛機の中から、一人ひとりの肌質・毛質にあった最適な脱毛器を使用
  • 肌トラブルの追加照射無料保証あり
  • 当日予約キャンセル料もかかりません!
  • 予約を取りやすくするために、LINEでのキャンセル情報配信
硬毛化、増毛化などの肌トラブルも完全無料保証

万が一の脱毛による肌トラブルの保証が万全です。滅多にありませんが、施術中の火傷の場合の治療・お薬代はもちろん0円ですし、患者様の体質によって硬毛化や増毛化がおこってしまった場合、1年間追加照射を無償でしてもらえます。この増毛化・硬毛化というのは、医療脱毛・エステ脱毛関わらず人によってはどうしても起こってしまうもの。それを保証してくれるんですから、すごくお客様目線ですよね。

5回コース終了後は通常の半額以下で脱毛可能

リゼでは、全身脱毛から部分脱毛まで様々なコースがありますが、全て5回セットになっています。理由は、これまでのお客様の多くが5回で満足されたかただそう。そして5回終了後、もし追加照射したければ通常の1回料金の半額で施術を受けることが可能です。

美容皮膚科のリゼは、その技術力とお客様目線ならではのサービスの質の高さからおすすめの医療脱毛クリニックです。

まず、本当に追加料金が一切かかりません。他だとかかりがちな剃毛料、剃り残しにがあった場合のシェービングはリゼなら0円。ちなみにアリシアは1,000円です。

また、脱毛により増毛化・硬毛化が起きた場合でも、1年間の追加照射を保証してくれます。さらに、「うち漏れ」があった場合も4週間以内だったら無料で対応してくれるので、安心ですね。

3種類の医療レーザー脱毛機を、肌質や毛質を見極めて使用してくれます。これによって毛質による効果の違いを少なくしたり、よりその部位に良い脱毛を行うことが可能に。ちなみに使用している機器の名前や詳細も公式サイトで公開しています。安心感が違いますね!

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

詳しい店舗情報はこちらから

リゼ公式サイト

医療皮膚科アリシアクリニック

脱毛部位顔のぞく全身脱毛
回数8回
月額9,100円
総額 548,249円
店舗
  • 銀座6丁目院
  • 銀座院
  • 上野院
  • 表参道院
  • 渋谷駅前院
  • 新宿東口院
  • 新宿西口院
  • 池袋院
  • 立川院
  • 町田院
  • 横浜院
  • 川崎駅前院
  • 船橋院
  • 柏院
  • 千葉院
  • 大宮院
  • 心斎橋院
  • 名古屋駅前院

アリシアのおすすめポイント

  • 医療全身脱毛8回が月額9,100円で可能!
  • 初診料、再診料、テスト照射、解約手数料、照射後の鎮静用お薬代0円
  • 手の届きにくい背中やOライン等のシェービング代は無料!
  • 当日キャンセルしてもペナルティは一切なし!

お得な割引

  • 学割で¥44,150お得
  • のりかえ割で¥54,150お得
  • ペア割で¥20,000お得

アリシアクリニックで人気の脱毛コースは、全身脱毛8回プラン。医療レーザー脱毛を8回もやれば、ツルスベで満足すること間違いなしですね!またアリシアでは、医療脱毛クリニックではめずらしい「脱毛し放題」プランも用意しています。料金は¥574,400(税込)です。8回でも終わるか心配!という方にはおすすめです。

レジーナと比べると高額な印象になるかもしれませんが、予約を当日キャンセルしてしまっても一切ペナルティがなかったり、学割やのりかえ割などの値引きサービスが充実しているので、場合によってはお安くなっちゃいます。

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

クレアクリニック

脱毛部位顔のぞく全身脱毛
回数5回
1回辺りの料金 69,984円
総額 349,920円
脱毛機器 ライトシェアデュエット

クレアのおすすめポイント

  • 個人専用電動シェーバー保管システム
  • 途中解約でも手数料無料
  • アーユルヴェーダオイルを使用したアフターケア
  • 施術室もカウンセリングルームもドアで仕切った完全個室
現在渋谷と新宿院のみ

クレアクリニックは、現在まだ渋谷と新宿にしかクリニックがありません。完全個室空間やアユールベーダの高品質トリートメントがあるだけに、遠くにお住いの方には残念ですね。今後の店舗展開に期待しましょう!

クレアクリニックがある地域

  • 渋谷
  • 新宿

さらに詳しい店舗情報はこちらから

クレアクリニック公式サイト

業務用医療脱毛機の種類について

ライトシェアデュエット以外にはどのような業務用脱毛機の種類があるのでしょう?現在、医療脱毛クリニックで使用されている脱毛機には以下の4種類があります。

熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機 GentleLase Pro(ジェントルレーズプロ)・GentleLase(ジェントルレーズ)等
熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機(HR) Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット)・Vectus(ベクタス)・Lightsheer(ライトシェア)等
熱破壊式ヤグレーザー脱毛機 GentleMax Pro(ジェントルマックスプロ)・GentleYAG(ジェントルヤグ)等
蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機(SHR)MeDioStar NeXT PRO(メディオスターネクストプロ)等

それぞれ特徴があり、医療脱毛クリニックはこれらのいずれか、または異なるいくつかの脱毛機を使い分けて施術を行っています。医療脱毛クリニックを選ぶ際、使われている機材も考慮にいれると、より自分にあったクリニックを選ぶことができますよ!

脱毛サロンの客

脱毛機ごとの特徴をチェック

「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」は、光源がそれぞれ異なるのですが、レーザーの波長にも違いがあります。波長が長ければ、皮膚の深い部分までレーザーが届くので、脇毛やVIOの毛など深い位置に生えている毛に対して脱毛効果が出易いといえます!

波長の長さは、アレキサンドライトレーザー755um、ダイオードレーザー810nm、ヤグレーザー1064nmですが、それぞれメリット・デメリットがありますので見てみましょう。

マシーン名 痛み 産毛 日焼け肌 美肌効果 ジェル
アレキサンドライトレーザー 弱い 効果ない 不可 あり 不要
ダイオードレーザーHR式 かなり弱い やや効果あり 不可 ない 不要
ダイオードレーザーSHR式 ほぼ無い 効果あり ない 要(冷たく感じる)
ヤグレーザー 強い 効果あり あり 不要

サイト運営者からひと言

業務用脱毛機にもそれぞれ特徴があることがご理解いただけたでしょうか?医療脱毛クリニック選びにあたっては、ぜひ設置されている脱毛機の種類も確認して下さいね!人気の医療脱毛クリニックの比較はこちらのページをご覧ください。