脱毛器(ケノン他)とフラッシュ式とレーザー式の口コミ評判

今回は店舗型の脱毛サロン・クリニックではなく、通わないムダ毛処理についてスポットをあてて解説します。

良く楽天やアマゾン(Amazon)の通販サイトで見かける美容家電も注目が集まっています。通信販売のサイトは口コミや評判レビューが見られるので、初めての商品だと不安がありますが、今まで使った人のリアルな言葉が見られるのも、商品を選ぶポイントになります。

実際にムダ毛処理を行う際、フラッシュ式とレーザー式どっちがいいのかなぁ?と迷ったときにそれぞれの簡単な特性をご紹介していきます。

脱毛器の〇〇式その違いって??

脱毛器(特にケノン等が有名ですね)は効果が高いという口コミがランキングと共に紹介されていることも多いです。

自宅で気軽にでき、お店に通わなくていいというのが大きなメリットといえるでしょうか。ただあくまでも市販で売られているので、店舗で使用されるものよりも出力は弱いです。

フラッシュ型は一定の水準はありますがこちらはいわゆる美容脱毛で行われる形式。技術は必要ですが、専門資格はいらないもの。

レーザー型は医療クリニックが行う専門資格が必要なものなので、口コミなどを見ると…少し効果が弱いという声もあるようです。それぞれを簡単にまとめてみます。

フラッシュ式 メリットとデメリット

光を照射し、メラニン色素、毛根成分を破壊脱毛方法です。広範囲に照射が可能で、傷みが人によってはほとんどありません。レーザー型に比べると効果を実感できるのに時間がかかり何回も(一定回数)使用を前提にすることは念頭に入れて使用してあげる必要があります。

レーザー式メリットとデメリット

フラッシュ式と違い出力が高いため少ない回数で効果が見込める場合があります。通常は専門資格が必要になる医療クリニックのみが行うことができ、家庭用だと出力を抑え、安全にセルフ脱毛を行うことができるようにしているため、お店に通うよりは少し効果が劣ります。フラッシュ式に比べて痛みが強い傾向があり、レーザー(一点に集中)で照射するため、範囲自体は狭いのでここも注意が必要です。

フラッシュ式と違い、専用カートリッジの交換がないので経済的に優しいといった側面もあります。

自分に合ったものを買う!大切なのは継続的に使うこと

脱毛器の目的は自分で行うセルフ脱毛が中心になるため、長く使えるものが一番です。何度も行いたくない!効果的にという場合はレーザー式。痛みがほとんどなく(痛いのが苦手な人や肌が弱い人)何回か回数を積み重ねて継続的に行うのであればフラッシュ式を選ぶのがおすすめです。