中学生でも脱毛サロンに通える?危険はないの?

10歳ころからムダ毛を気にする女の子が多くなります。10年前は、ピンセットで抜いたり、剃刀で剃ったりして自己処理をするのが普通でしたが、最近では脱毛をしたがる小学生や中学生が急増しています。メイクをする年齢が低年齢化してきているのと同じですね。

広告で多くの脱毛サロンが宣伝していたり、小中学生向けの雑誌でも脱毛が紹介されていたりするのも影響している様です。また、近年脱毛サロンでの施術が低価格で受けられるようになったことも大きいですね。部位単品だったら、お年玉で脱毛可能ですし、全身脱毛でも分割払いが可能な為、月々の支払がお小遣いでできる場合もあります。

では、小学生や中学生から脱毛をするのは肌に問題はないのでしょうか?脱毛する場合のリスクや注意点、おすすめの脱毛サロン等をご紹介します。

目次

  1. 小学生・中学生が脱毛するリスク
  2. 小学生・中学生におすすめの脱毛サロン
  3. 毛抜きやシェービングの自己処理を続けるとどうなる?
  4. 中学生が医療脱毛クリニックへ通という選択
  5. 小・中学生が脱毛サロンへ通うメリット・デメリット
  6. 親御さんの同意を得てから脱毛サロンへ
  7. まとめ

小学生・中学生が脱毛するリスク

まず初めに、中学生以下が脱毛をする場合に考えられるリスクのお話をします。ぜひ、この点をよく理解した上で、脱毛サロンを選んで下さいね。

中学生の皮膚と脱毛の相性は?

小学生や中学生の皮膚は成長途中の段階なので、大人の皮膚と比べて厚さが薄いです。バリアー機能のある表皮は、「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角層」の4つの層で構成されていますが、この内「角層」の薄さの差が大きく、つまり子供の内は「バリアー機能が弱い」ということになります。

その為、大人に比べて、小中学生は痛みを感じやすいですし、火傷や炎症などの皮膚トラブルも出易いのです。

思春期のホルモンバランスは不安定

毛の生え方は、身体のホルモンバランスの分泌の仕方に大きく左右されます。 月経が始まる前や始まってすぐの頃は、ホルモンバランスがまだまだ不安定です。その為、その時期に脱毛してツルスベになったとしも、また生えてきてしまう可能性があります

肌トラブルや痛みのリスクや、また生えてきてしまう可能性も考慮した上で、脱毛サロン選びをする必要があります。未成年でも脱毛OKなサロンはいくらでもありますが、子供の肌を考えたお肌に優しい脱毛コースがある脱毛サロンを選びましょう

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

小学生・中学生におすすめの脱毛サロン

未成年の方が脱毛できるサロンはいくらでもありますが、小中学生用のコースを設けているお店は少ないです。しっかり低年齢向けのコースを設けている脱毛サロンを紹介します。

ジェイエステ

中学生脱毛
年齢制限 13歳以上

ジェイエステは創業39年の総合エステサロンです。ジェイエステでは光脱毛の「冷却ヒアルロン酸スーパー脱毛」を行っていて、ヒアルロン酸トリートメントで脱毛しながお肌にうるおいを与えます。この脱毛方法では、残念ながら小学生以下は脱毛はできません。

ジェイエステの料金

ジェイエステの初回限定プラン
両ワキ脱毛12回+全身から選べる3部位×各回 300円
全身フリーチョイス40回脱毛 90,000円

ジェイエステはお得な両ワキ脱毛プランやフリーチョイスプランがあります。全身をトータルでやろうとするとお値段がかさみます。

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

エピレ

お肌にやさしいエピレのキッズ脱毛
年齢制限 7歳からできる

エピレはTBCが運営する脱毛専門のエステサロンで、「お肌に優しいキッズ脱毛」を行っています。光を照射することによって、毛の製造工場にアプローチする光脱毛を採用。また、光を照射する前にお肌に潤い成分たっぷりの美容ジェルを塗ります。これには、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸などが入っているので、美肌効果も期待できます。

エピレの脱毛料金

エピレのファーストプラン
両ワキ脱毛6回プラン 500円(税込)
19部位から選べる2箇所脱毛プラン 980円(税込)
おすすめのコース
Lパーツ8回orSパーツ16回 33,200円(税抜)
全身トータルプラン12回 344,700円(税抜)

エピレは、中学生でも脱毛を始めやすいファーストプランがあります。また、お母さんも一緒に脱毛を始めると紹介特典でお得に脱毛ができますよ。

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

Dioneディオーネ

子ども脱毛
年齢制限 3歳からできる

ディオーネは3歳から脱毛可能な「子ども脱毛」を行っています。3歳から脱毛が可能な理由は、「ハイパースキン脱毛」という脱毛方法を導入しているから。

60-80℃の熱処理で毛根を破壊する脱毛方法が多い中、ディオーネのハイパースキン脱毛は38℃というお肌とほぼ同じ温かさの特殊な光でムダ毛の処理をするので、痛みや熱を感じることがありません

この温度なら、火傷や肌の乾燥などの肌トラブルなく脱毛することが可能ですね。口コミも「本当に痛くなくてびっくりした」という内容が多いですよ。

脱毛サロンの客

ハイパースキン脱毛は敏感肌でもOK

大人の方では、ニキビやアトピー肌などの肌トラブルで悩む敏感肌の方がディオーネで脱毛されています。他の脱毛サロンでは施術を断られていたような方でも脱毛が可能なのです。

2010年5月10日の朝日新聞でこのハイパースキン脱毛が「子どもの脱毛エステ時代到来」として紹介されています。当時で、お子様の脱毛実績400件というのは驚きですね!安心安全を考えるなら、ディオーネがイチオシです。

Dione子ども脱毛の料金

おすすめのプラン
お子様全身脱毛コース3歳 180,000円
お子様全身脱毛コース5歳 220,000円
お子様全身脱毛コース8歳 280,000円
お子様全身脱毛コース10歳 320,000円
お子様全身脱毛コース12歳 360,000円

ディオーネは、3歳~12歳までの全身脱毛が年齢毎に2万円づつ上がって行く料金体系です。金額としては決して安くはありませんが、コスパで考えるとGOOD!

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

脱毛サロン以外の脱毛方法は?

家庭用脱毛機器

脱毛サロンではなく、家庭用脱毛器を使うという方法もあります。ただ、家庭用脱毛器は、脱毛サロンで脱毛を行うよりも、回数が必要で小中学生だと長続きしないで、飽きてしまう可能性があります。

また、きちんと説明書を読まないで使用すると肌トラブルの原因になりますし、当て方が悪いと打ち漏れになるなど、使い方を注意しないと脱毛効果を得られません。お母さんが手伝ってくれる場合は良いですが、当サイトとしては、脱毛サロンでプロにしてもらうことをおすすめします。 脱毛サロンでは、万が一の場合も提携の医療機関でサポートを受けられますので安心です。

毛抜きやシェービングの自己処理を続ける

脱毛サロンへ通う時のリスクは先にご紹介しましたが、実はカミソリや毛抜きで自己処理を続けることにもリスクがあります。

カミソリ

毛と一緒に肌の表面も削ってしまうので、肌荒れの原因に。冬の白い粉吹き肌、黒ずみにつながります。自己処理をやめるだけで、乾燥肌がずいぶん改善されますよ。

毛抜き

お肌の中に毛が埋まってしまう埋没毛や、毛穴のところが盛り上がて、お肌がポツポツとした手触りになる原因になります。

ワックス脱毛

直後に肌がかなり赤く炎症を起こすことからもわかる様に、かなりの肌ダメージを伴います。知識が少ない状態で安易に始めるのはおすすめできません。

電動シェーバー

自己処理の中では、電動シェイバーが肌を傷つける割合が少ないので一番おすすめです。脱毛サロンでも、施術前に自己処理をする必要があり、その方法として電動シェーバーを使うことを推奨しています。 必ず、お風呂に入った清潔は状態で行い、シェービング後の保湿はしっかり行って下さいね。

中学生が医療脱毛クリニックへ通うという選択

脱毛サロンではなく、医療脱毛クリニックで脱毛してもらいたいという方法もあります。中学生以下のクリニックはあるのでしょうか?

クリニック名 年齢制限 備考
レジーナクリニック 年齢制限なし 親権者の同意が必要
アリシアクリニック 16歳以上 親権者の同意が必要
湘南美容クリニック 年齢制限なし 親権者の同意・同席が必要
リゼクリニック 14歳以上 親権者の同意・同席が必要
フェミークリニック 小中学生でもOK 親権者の同意・同席が必要

医療脱毛クリニックでも、中学生以下で脱毛を受けられるお店があります。医師が在中していて、施術は看護師が行ってくれる点は安心ですね。

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性
脱毛サロン選びで困っている女性

ただ、医療脱毛クリニックは、脱毛効果が高いパワーの強いレーザーを照射する為、痛みを伴います。角質層が薄く痛みを感じやすい中学生以下の肌には、あまりおすすめできません。

小中学生が脱毛脱毛サロンへ通うメリット・デメリット

様々なムダ毛の処理方法がありますが、極力お金をかけずに自己処理するなら電動シェイバー、お金をかけてしっかりやるなら、小中学生には脱毛サロンでプロに施術してもらうことをおすすめします。脱毛サロンに通うメリットデメリットをまとめると下記の様になります。

  • 生理前はホルモンバランスが不安定な為、脱毛完了後にまた生えてくる可能性あり
  • 脱毛サロンに通っている間は日焼けに注意
  • 間違った自己処理による肌トラブルから解消される
  • 脱毛サロンだと、脱毛と同時に美肌のお手入れをしてくれる
  • プロに任せられるから安心

親御さんの同意を得てから脱毛サロンへ

未成年の方が脱毛サロンに通うには、親御さんの同意が必須になります。 コースも沢山ありますので、できれば親御さんに同伴でついてきてもらってコースプランを選ぶことをおすすめします。難しい場合は、親御さんの同意書をもって脱毛サロンへ行きましょう。同意書は、脱毛サロン各公式サイトから脱ダウンロードができます。

まとめ

おすすめは、痛くなくてお肌に優しいハイパースキン脱毛を行っているディオーネです。

  • 3歳から脱毛可能なくらい痛くない!
  • ニキビやアトピー肌でも脱毛可能なハイパースキン脱毛
  • お子様脱毛実績が多いから安心!