家庭用脱毛器おすすめランキング!人気商品を徹底比較【2019年】

「脱毛したいけど、サロンは費用もかかるし予約とか大変そう。」そんな方々に人気なのが、家庭用脱毛器。「でも種類がいっぱいあってどれにしたら良いのか分からない」といったお声に応えて、おすすめの家庭用脱毛器選びのポイントをご紹介!人気のケノンやトリア、ブラウン、ラヴィ、レイボーテグランデなど全18種類の商品を徹底比較しランキング形式でご紹介します。

目次

  1. 家庭用脱毛器選びのポイント
  2. おすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10
  3. 人気の家庭用脱毛器の比較表一覧
  4. 家庭用脱毛器のメリットとデメリットは?

家庭用脱毛器選びのポイント

数ある家庭用脱毛器のなかから、どれを選べばいいのでしょうか。まずは、商品を選ぶ際に注目すべきポイントを見ていきましょう。

光脱毛かレーザー脱毛か

家庭用脱毛器には光脱毛(フラッシュ脱毛)とレーザー脱毛の2種類が存在します。サロン選びとも関係しますが、レーザーによる脱毛は医療行為とされ、美容エステサロンでは行えません。家庭用脱毛器でもレーザー脱毛器は「トリア」の一種類しかなく、それ以外は全て光脱毛となっています。レーザーは、照射パワーが強く効果もありますが、人によって痛みをやや強く感じる場合も。また、照射口が狭い為、医療脱毛を受けた経験者がその後のケアに用いるケースも多いようです。一方、光脱毛は照射パワーはレーザーに比べ劣りますが、その分痛みを感じにくく、照射口も広いものが多いです。その為、お腹や太もも背中などの照射面積が広い部位のお手入れも楽にできます。

「レーザー脱毛が良い!」という方はトリア一択ということになりますね。照射面積は機種によって様々で、光脱毛器の中にも大きい小さいがありますので、ここもチェクポイントです。。

脱毛サロンの客

照射面積の広さ

照射口が大きければ、1回の照射で処理出来るムダ毛の本数が増します。これにより、効率良くスピーディーに処理する事が可能になるわけです。ただ、ビキニラインや指など部位によっては照射口が小さめの方が照射し易いので、交換カートリッジやアタッチメントがあると便利ですよ。

分離型かハンディ型か

家庭用脱毛器には、本体と照射口がついたハンドピースが分離している「分離型」と、全て一体となっている「ハンディ型」があります。分離型は、保管にも、処理時にも場所をとります。しかし、光のパワーとハンドピース部の軽さは分離型が有利です。

コード式かコードレスか

ハンディ型の場合、充電式とコンセント式があります。コードレスは、場所を選ばず使用が可能で、コードも邪魔になりません。しかし、全身に照射しようとすると途中で電源が落ちる、バッテリーが劣化するなどの心配があります。

照射可能回数

照射可能回数は、もちろん多ければ多いほど沢山照射できるわけですからおすすめです。ただ、照射面積が小さければ、回数が多くても、処理できる範囲は広くないことになります。照射面積とのかねあいで比較したほうがいいでしょう。また、出力レベルをあげれば、多くの場合、照射可能回数は減りますし、表示されている回数は、基準が一定ではないので、単純に比較は出来ません。

カートリッジ交換の可否

カートリッジの交換が出来れば、家族・友人との共用も安心ですし、末永く利用可能です。ただ、カートリッジ交換出来るタイプは価格が高めです。一人用で、価格も抑えたいということであれば、カートリッジ交換不要タイプになります。技術の進歩で、もっといいものが登場した場合の、買い替えのしきいも低いと言えるかもしれません。

画像引用元:レイボーテグランデ公式サイト

家庭用脱毛器おすすめランキングTOP10

上記のポイントを基準に、全18機種を比較しました!おすすめの10種をランキング形式でご紹介します。

脱毛サロンの客

ケノン

¥69,800(税込)

脱毛方法 照射面積
光IPL 7.0㎠
レベル調整 照射回数
10段階 100万発(level1)
電源 ハンドピース重量
コンセント 120g
カートリッジ
プレミアム・ストロング・スキンケア・エクストラ(付属)

ケノンのおすすめポイント

  • 販売台数50万代突破の超人気商品!
  • 脱毛も美顔も可能なカートリッジ4個付き!
  • エクストラカートリッジなら照射面9.25㎠のワイド設計
  • 安心の日本メーカー日本製商品!
  • レベル1で100万発・レベル10で30万発も照射が出来て凄い!

LAVIE(ラヴィ)

¥39,800(税別)

脱毛方法 照射面積
光IPL 7.4㎠
レベル調整 照射回数
7段階 10万発(level1)
電源 ハンドピース重量
コンセント 135g
カートリッジ
美顔カートリッジ(別売り)・スリムカートリッジ(別売り)

LAVIEのおすすめポイント

  • サロン品質の本格IPL脱毛
  • 照射面積7.4㎠とワイドだから時短脱毛可
  • 5連射機能でお肌にソフト
  • ¥4,500で美顔・スリムカートリッジ交換可能
  • コスメの様な美しい外観

トリア

¥54,800(税込)

脱毛方法 照射面積
レーザー 直径1㎝
レベル調整 照射回数
5段階 記載なし
電源 ハンドピース重量
充電式(本体一体型) 約584g
カートリッジ
なし

トリアのおすすめポイント

  • FDAの認可を受けた唯一の家庭用レーザー脱毛器
  • 安心の30日間返金保証
  • LEDディスプレイがお手入れを安全かつ効果的にナビゲート

レイボーテグランデ

¥119,800(税抜)

脱毛方法 照射面積
光IPL 12㎠
レベル調整 照射回数
10段階 20万発
電源 ハンドピース重量
コンセント 記載なし
カートリッジ
ラージランプ・スモールランプ・フェイスランプ付属

レイボーテグランデのおすすめポイント

  • ヤーマンが開発した独自技術の美肌波長領域
  • 一台で全身750回分のケアが可能!2人以上でシェアもOK
  • 照射間隔約0.5秒の連射機能付で全身スイスイ
  • 最大照射面積12㎠!スモールランプやフェイスランプも付属!
  • ¥119,800のパールスキンセットなら、クールヘッドやボディジェルも付いてくる

脱毛ラボホームエディション

¥64,980(税抜)

脱毛方法 照射面積
光IPL 記載なし
レベル調整 照射回数
5段階 30万発
電源 ハンドピース重量
コンセント 277g
カートリッジ
なし

脱毛ラボホームエディションのおすすめポイント

  • あの脱毛サロン「脱毛ラボ」が作ったサロン級業務用パワー搭載
  • 業界初!痛みを抑える冷却クーリング機能搭載
  • 全身脱毛で約300回利用可能
  • 電動シェーバープレゼント!
  • VIO脱毛もできちゃう!

IPL光美容器 Joy Version

¥44,800(税抜)

脱毛方法 照射面積
光IPL 4.2㎠/2.0㎠
レベル調整 照射回数
5段階 30万発
電源 ハンドピース重量
充電式(本体一体型) 約402g
アタッチメント
ボディ用・フェイス用・ビキニ用付属

IPL光美容器 Joy Versionのおすすめポイント

  • 品質を保証する国際基準規格である「ISO13485」を取得し、FDA認可も受けている数少ない家庭用のムダ毛ケア器
  • 3つのアタッチメントで全身隙間なくお手入れできる
  • Wセンサー搭載で火傷や誤照射を防止

2PSクリスタル

¥64,630(税抜)

脱毛方法 照射面積
光IPL 7.04㎠
レベル調整 照射回数
8段階 100万発
電源 ハンドピース重量
コンセント 記載なし
カートリッジ
美顔カートリッジ(別売り)

2PSクリスタルのおすすめポイント

  • 300万発の照射耐久テストをクリアしたカートリッジを採用!
  • 全身はもちろんVIOも可能
  • スピーディーなケアを可能にする7.04㎠の照射口
  • 敏感肌にもぴったり!4連射機能でお肌に優しくアプローチ
  • ボタンを押さずに照射できる自動照射機能で楽々お手入れ

ルメアアドバンス

¥58,860(税抜)

脱毛方法 照射面積
光IPL 4㎠/2㎠
レベル調整 照射回数
5段階 約25万発(level5照射時)
電源 ハンドピース重量
コンセント 360g
アタッチメント
顔用、からだ用、ビキニエリア用アタッチメント付属

ルメアアドバンスのおすすめポイント

  • 使用箇所に応じて選べる3種類のアタッチメントが付属
  • 皮膚科医と共同開発だからお肌にやさしい
  • 安心のスマートスキンセンサー機能搭載

エピレタ

¥14,800(税抜)

脱毛方法 照射面積
光HPL 2.7㎠
レベル調整 照射回数
5段階 15万発
電源 ハンドピース重量
コンセント 220g
カートリッジ
なし

ルメアアドバンスのおすすめポイント

  • 特許技術HPL採用!光と超音波のW作用で脱毛するからお肌に優しい
  • 家庭用脱毛器が¥1,4800はとっても安い!
  • 目と肌に優しいタッチセンサーと肌色センサー搭載
  • 公式アイリスオーヤマサイトの購入で安心の2年保証

シルク・エキスパート

¥75,384(税込)

脱毛方法 照射面積
光HPL 3㎠
レベル調整 照射回数
10段階 30万発
電源 ハンドピース重量
コンセント 325g
カートリッジ
なし

シルク・エキスパートのおすすめポイント

  • ブラウンが作った家庭用光脱毛器
  • シルク・エキスパートは10段階のフラッシュ自動調節
  • 肌の敏感さや部位に合わせた4つのフラッシュモード
  • 90日間全額返金保証!!!

人気の家庭用脱毛器の比較表一覧

今回調査した人気の家庭用脱毛器の比較表を一挙公開します!脱毛器選びのご参考になさって下さいね。

比較表は横スクロールでご覧ください

  ケノン ラヴィ トリア ローワン レイボーテグランデ ダブルエピエクストラボーテ センスエビJ ルメアアドバンス 2PSクリスタル 2PS エピレタ エピレタモーションプロ シルク・エキスパート IPL光美容器JoyVersion スムーズスキンbare スムーズスキンミューズ 脱毛ラボホームエディション パナソニック光美容器ES-WP81
販売元 エムロック SPREAD tria beauty ローワン・ビューティー ヤーマン ヤーマン シルキン フィリップス Pro-Max社/株式会社TUF Pro-Max社/株式会社TUF アイリスオーヤマ アイリスオーヤマ ブラウン COSBEAUTY JAPAN CyDen CyDen セドナエンタープライズ パナソニック
価格 ¥69,800(税込) ¥39,800(税抜) ¥54,800(税込) ¥54,800(税込) ¥119,800(税抜) ¥87,480(税込) ¥24,800(税抜) ¥58,860(税抜) ¥64,630(税抜) ¥32,223(税抜) ¥14,800(税抜) ¥35,800(税抜) ¥75,384(税込) ¥44,800(税抜) ¥30,240(税抜) ¥68,000(税抜) ¥64,980(税抜) 未発売
脱毛方式 レーザー
照射面積 7.0㎠ 7.4㎠ 直径1cm 6.0㎠ 12㎠ 4.5㎠ 2.7㎠ 4㎠/2㎠ 7.04㎠ 6.51㎠ 2.7㎠ 2.7㎠ 3.0㎠ 4.2㎠/2.0㎠ 3.0㎠ 3.0㎠ 不明 8.3㎠
照射回数 100万発(level1) 10万発(level1) 記載なし 20万発(level1/シングルショット基準) 20万発 30万発 15万発 25万発(level5照射時) 100万発 13.2万発(level4照射時) 15万発 40万発 30万発 30万発 100万発 40万発 30万発 30万発(level5照射時)
レベル調整 10段階 7段階 5段階 8段階 10段階 5段階 5段階 5段階 8段階 8段階 5段階 5段階 10段階 5段階 なし 2段階 5段階 5段階
カートリッジ プレミアム・ストロング・スキンケア付属 美顔カートリッジ(別売り)・スリムカートリッジ(別売り) なし 脱毛用・スキンケア用付属 ラージランプ・スモールランプ・フェイスランプ付属 脱毛用・剛毛用・スキンケア用付属 なし 顔用、からだ用、ビキニエリア用アタッチメント付属 美顔・美肌用(別売) 美顔・美肌用(別売) なし なし なし アタッチメント3種(ボディ用・フェイス用・ビキニ用) なし なし なし アタッチメント3種(ボディ用・フェイス用・ビキニ用)
VIO脱毛 Vラインのみ VIO(スリムカートリッジ要) Vライン Vライン Vライン Vライン 記載なし Vライン Vライン VIO対応 VIO対応 Vライン Vライン Vライン Vライン Vライン VIO対応 Vライン
本体タイプ 分離型 分離型 ハンディ型 分離型 分離型 ハンディ型 ハンディ型 ハンディ型 分離型 分離型 ハンディ型 ハンディ型 ハンディ型 ハンディ型 ハンディ型 ハンディ型 ハンディ型 ハンディ型
ハンドピース重量 120g 約136g 約584g 90g 記載なし 350g 200g 360g 記載なし 記載なし 220g 約275g 325g 約402g 約200g 約370g 277g 約402g
電源 コンセント コンセント 充電式 コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント 充電式 コンセント コンセント コンセント コンセント
製造元 日本製 日本製 米国 記載なし 日本製 中国製 イスラエル 記載なし 韓国製 韓国製 記載なし 記載なし 中国製 中国製 英国 英国 英国 日本製

家庭用脱毛器のメリットとデメリットは?

家庭用脱毛器も安い買い物ではありません。また、大事な体に使用するものです。メリットだけでなくデメリットもしっかりとチェックしておきましょう。

メリット

  • サロンやクリニックに通わなくてよいので、予約も往復時間も不要
  • 自分の都合のいい時間に脱毛ができる
  • ほとんどの機種が10万以下で購入でき、サロンに比べて予算は少なくて済む
  • 気になった個所をすぐ対応できる
  • 恥ずかしさを感じなくて済む

デメリット

  • 自分で色々注意しながら手を動かすわけで、それなりに面倒
  • 見えない部位や、手が届かないところは一人では無理
  • 仕上がりは、プロ(機材・人)にはかなわない
  • 一部分だけなら、サロン利用の方が安くすむケースも
  • 購入してみた結果、予想の効果が得られる保証はない
脱毛サロン選びで困っている女性

また、脱毛といっても、「永久脱毛で一生ムダ毛に悩まされずにツルツル!」というわけではありません。アメリカの電気脱毛協会の「永久脱毛」の定義でも、「脱毛施術1カ月後の時点で、毛の再生率が20%以下」となっていて、さらに日本では、「永久脱毛」処置が出来るのは、医療機関のみとなっています。

サロンの多くが採用している光脱毛も、市販の家庭用脱毛器も「繰り返し行うことで、毛の再生を抑えることが出来る」にすぎません。綺麗になるには根気が必要ですよ!

サイト運営者からひと言

家庭用脱毛器の利用者は年々増加中です。「自分のペースで家にいて出来る。効果も感じられると」多くの人が使っていますよ!選ぶポイントを押さえた上で、ご自身にあった機種を見つけて下さいね。