家庭用脱毛器Leeo(リーオ)の機能や特徴を調査

予約したり、来院する手間がかからず、自宅で手軽に脱毛が出来る家庭用脱毛器が人気です。家庭用脱毛器には、コード式と充電式があります。コード式は、途中で充電が切れてしまうなどの心配はありませんが、使用場所が制約されてしまいます。今回紹介するLeeo(リーオ)は、コードにつないだままでも、充電してコードを外しても使用できるタイプのハンディ型脱毛器です。
しかも、実売価格が2万円を切るという、光脱毛器の中では最安値層に位置するもの。さて、その機能・特徴はどうなのでしょうか?徹底調査してみました。

Leeo(リーオ)
料金 19,800円(税込)
本体重さ 500g
保証期間 1年間

Leeo(リーオ)のご購入はこちらから

目次

  1. リーオの特徴
  2. リーオの使用方法
  3. リーオのお手入れスケジュール間隔は?
  4. Leeo(リーオ)と他の脱毛器を比較
  5. リーオを実際に購入した方の口コミ
  6. リーオの仕様と購入場所まとめ

リーオの特徴

Leeo(リーオ)は脱毛及びスキンケアに効果的なIPL脱毛

Leeo(リーオ)は、IPL(Intense Pulsed Light)脱毛技術を使った家庭用脱毛器まです。IPL脱毛は、光を毛のメラニン色素に反応させ、毛根のたんぱく質に熱ダメージを与え毛の再生する力を弱める脱毛法です。この技術は、脱毛サロンや美容業界での光(フラッシュ)脱毛の多くに使われています。また、IPL光線はコラーゲンの増加やメラニンの排出、熱エネルギーの転換等で皮膚細胞を活性させ、改善効果を促してくれます。

シンプル設計で、楽天なら約2万円で購入可能

Leeo(リーオ)は「学生に大人気」!その訳は、何といってもその「お買い求めやすさ」。下記から購入すれば、19,800円で購入可能です。家庭用脱毛器は3万円~7万円程度のものが多いので、かなり低価格と言えます。

Leeo(リーオ)は脱毛・スキンケアがこれ一台で可能

Leeo(リーオ)はその値段の安さにもかかわらず、脱毛用とスキンケア用の2種類のカートリッジが標準で付属しています。脱毛だけではなく、スキンケアもできるのは女性としては嬉しいですよね。

充電式だから使う場所を選びません

Leeo(リーオ)は約70分の充電で、約60分の使用が可能です。コードレスだから、コンセントの近くじゃなくても照射できます。ただ、充電式バッテリー(リチウムバッテリー)を内蔵しているので、重量は500gあります。人によっては重いと感じるかもしれません。

eeo(リーオ)の使用方法は驚くほど簡単!

Leeo(リーオ)は、脱毛したい場所にあててズラしながら繰り返すだけの簡単操作で、ケア可能です。脱毛初心者でも全く問題ありません。

Leeo(リーオ)の出力段階は3段階

Leeo(リーオ)の出力段階は3段階。よく使われるレベルのみ採用となっています。肌の状態によっては、適した出力が得られにくいかもしれません。

カートリッジの交換は出来ません

約30万発の使用が出来ますが、使い切ったら本体ごと買い替えになります。カートリッジのみの販売はしてませんので、注意しましょう。

Leeo(リーオ)の使用方法

Leeo(リーオ)の使用方法はとっても簡単な4STEP!脱毛初心者でも安心の仕様です。

  1. 箱から取り出して充電する
  2. 使用するカートリッジ(脱毛またはスキンケア)を用意し装着
  3. 本体のメインスイッチを入れる
  4. 出力レベルを選択
  5. カートリッジの照射面を肌に平らに接触させると音と共に照射する。(自動照射機能)

Leeo(リーオ)のお手入れスケジュール間隔は?

脱毛として同じ箇所への使用は、約10日間の間隔をあけるのが効果的です。

Leeo(リーオ)と他の脱毛器を比較

Leeo(リーオ)は、他の家庭用脱毛器と比べるとどうなのでしょうか?2万以下で手にはいる脱毛器といえば、エピレタ(epilata)EP-0115-P本体価格14,800円(税抜)があります。いずれもカートリッジ交換は出来ません。価格が約7万円ではありますが、人気のケノンを含めて比較してみましょう。

項目 Leeo(リーオ) エピレタ ケノン
照射回数 約30万発 最大出力で15万回照射 レベル1で100万発
レベル調整 3段階 5段階 10段階
照射範囲 3.6㎠ 2.7㎠ 7.0㎠(標準)
本体重量 500g 220g 120g(ハンドピース部)
安全性センサー なし タッチセンサー・肌色センサー タッチセンサー

エピレタとは、いい勝負ですが、ケノンと比べると、やはり価格並みというところでしょうか。

脱毛サロンの客

リーオを購入した人の口コミ

Leeo(リーオ)の口コミは少ないので、今後増えてきたら紹介します。

ちなみに、数少ない口コミによれば、それなりに効果はある。という声と、あまり、効果が見られない。という声が両方ありました。2万円なら試しにという方は、ぜひ購入して、使用感をこちらに投稿していただけるとありがたいです!

脱毛サロンの客

製品仕様と購入場所まとめ

Leeo(リーオ)の製品仕様を掲載します。

製品仕様詳細

型番 BIPL-LD5500P
電源 充電式
充電 使用時間約70分の充電で60分程度使用可能
照射面積 3.6㎠
カートリッジ 脱毛用カートリッジ・スキンケアカートリッジ
照射回数 約30万発
消費電力 38W
出力段階 3段階
本体サイズ 200×80×60mm
本体重量 500g
付属品 アダプター/脱毛用カートリッジ/スキンケアカートリッジ
保証期間 1年間

購入場所

Leeo(リーオ)は、下記のようなネットショップで購入が可能です。サイトによっては同じものでも33,000円してしまいます。下記サイトなら、19,800円で購入が可能なのでおすすめですよ。

Leeo(リーオ)販売サイト

Leeo(リーオ)
製品カラー サクラパール PINK
料金 19,800円
送料 本州・四国・九州:864円/北海道:1,404円/沖縄・一部離島:1,944円
本体サイズ 200mm×80mm×60mm
本体重さ 500g
セット内容 本体/脱毛用カートリッジ/スキンケア様カートリッジ/電源アダプター

楽天ショップ

Leeo(リーオ)
製品カラー サクラパール PINK
料金 19,800円
送料 本州・四国・九州:864円/北海道:1,404円/沖縄・一部離島:1,944円
本体サイズ 200mm×80mm×60mm
本体重さ 500g
セット内容 本体/脱毛用カートリッジ/スキンケア様カートリッジ/電源アダプター

サイト運営者からひと言

「2回で効果を実感!」は、口コミでも多数みられました。SC1999/70は、発売から時間がたっていることもあり、ショップによっては、価格も下がってきています。UVフィルター搭載の顔用アタッチメントと、フィリップスが専用に開発したビキニライン専用アタッチメントのついたルフィリップスの「ルメア アドバンス」。検討してみては、いかがでしょうか。