美容脱毛サロン「コロリー」が「ミュゼプラチナム」にブランド変更

日付:

全身美容脱毛サロンコロリーが、2019年4月1日より「ミュゼプラチナム」へブランド変更させることが、2019年2月4日に公式サイトで発表されました。

画像引用元:コロリー公式サイト

もともと「コロリー」は株式会社ミュゼプラチナムが運営している脱毛サロンですので、ブランドを1本化することになります。

今後の予定としては、現コロリー店舗は3月19日までは通常営業をし、3月20日から全店舗の営業を休止し、システムメンテナンスや店舗工事が行われ、4月1日に再オープンの運びとなるそうです。

コロリーの現会員は、契約している残りのコースをミュゼで継続して受けられます。これまで通っていた店舗に加えて、全国のミュゼプラチナムの店舗利用が可能となります。

コロリーと言えば、2017年のエターナルラビリエンスの倒産に伴い、ミュゼへ事業譲渡された後に誕生したばかりの新ブランドでしたね。確かに最近各地での閉店が目立っていました。一方ミュゼは、今や日本の都道府県に店を構える脱毛サロン最大手サロン。現在でも店舗数179店舗ありますが、コロリーがミュゼに変わることにより、店舗数も急増となりそうです。ミュゼは店舗移動が自由なので、店舗が増えることによってミュゼ会員にはメリット大かと思います。

客

2019年6月追記

コロリーがミュゼへ統合され、2019年6月地点でミュゼプラチナムの店舗はなんと198店舗になりました!もう200店舗まで目前ですね。また、ミュゼに通う方の口コミでは、一部地域で「予約の取れにくさが緩和した」と言う物もありました。以前は一度予約をキャンセルをしてしまうと、4か月後まで予約がとれない場合が多かったそうですが、同地域の元コロリーもミュゼになった為、お客さんが分散できている模様です。これは嬉しい口コミですね!

ミュゼプラチナムの詳細はこちら