鼻毛は「切る派」?「抜く派」?正しいお手入れ方法は?

見えてしまうとかなり恥ずかしいのが鼻毛。鼻毛のお手入れ、みなさんはどうしていますか?「切る派」でしょうか?「抜く派」でしょうか?もしくは、最近増えてきている「鼻毛脱毛派」?どの方法が良いのか、気にしたことはありますか?というかそもそもなぜ鼻毛は生えてくるのでしょうか?鼻毛の役割と、正しいお手入れ方法について調査しました!

鼻毛の役割とは?

まず、なぜ鼻毛が生えてくるかというと、ちゃんと理由があります。鼻毛は大きく2つの大切な役割があるのです。

鼻毛は菌やほこりの侵入を防ぐ!

鼻毛には、体内へほこりや病原菌などが入っていくのを防ぐ、フィルターとしての役割があります。よく、風邪やインフルエンザなどが流行る時期、テレビでお医者さんが「口呼吸より鼻呼吸の方が良い」といっているのはこの為ですね。

鼻毛は乾燥を防ぐ!

鼻毛は、鼻の中の加湿・加温を行い、鼻の粘膜を守るという役割も担っています。鼻の中の乾燥をしっかりと防いでくれているのです。

しょっちゅう切らなくてはいけない鼻毛は私にとっては悩みの為でしたが、ちゃんと大事な役割があるのですね~。でも、さすがに放置して見えてしまってはダラしない印象になってしまいますよね。処理はどうすればいいのでしょうか?

脱毛サロンの客

鼻毛脱毛はNG!衛生的にも切るのがおすすめ

実は、鼻毛は毛抜きで抜いたり、ワックス脱毛はNGなんです!その理由を見てみましょう。

抜いたところが炎症!?

鼻毛を無理に引っ張って抜くと、その毛穴の奥にある毛包という部分に菌が入り込み、抜いたところが炎症を起こしてしまう可能性があります。鼻の中の粘膜はとってもデリケートな上に、常に湿っている為、菌が繁殖し易いのです。ですので、毛抜きでの処理はもちろん、最近話題のワックス脱毛もおすすめできません。

手前は短く、奥は長く

鼻毛を切る方法なら、毛穴を傷つけることがないので、衛星的です。でも切りすぎてしまっては、鼻毛の大事な役割である、フィルター機能が稼働しません。手前は短く切っても、奥の鼻毛は長く残すようにしましょう。

鼻毛は「抜く」より「切る」がベターなんですね!でも、ハサミで切る時に、短くしようと頑張りすぎて、逆に鼻の中を傷つけてしまったことってありませんか?あれ、結構痛いですよね~そんな方におすすめのお手入れ道具は、お肌を保護しながら鼻毛をカットしてくれる鼻毛カッターです!

脱毛サロンの客

おすすめの鼻毛カッター

パナソニックエチケットカッター

PanasonicエチケットカッターER-GN70-K
料金 3,402円(税込)
サイズ 高さ16.4×幅3.4×奥行4.5cm
電源方式 乾電池式

お肌にやさしい安心設計

パナソニックのエチケットカッターなら、お肌に直接刃が当たらない安心設計なので、お肌を傷つけることがありません!

毛を引っ張らないから痛くない

刃でお肌を傷つけないのはもちろんですが、毛を強く引っ張って痛くない様に、太くて固い毛もスパッとカットできるハイパワーモーターを備えています。

衛生的!水洗いできるスマート洗浄!

パナソニックのエチケットカッターは、刃を取り外さなくても簡単に毛くずを洗い流せます!鼻水や鼻くそなどが付きがちな鼻毛掃除、水洗いできれば衛生的で嬉しいですね。

パナソニックのエチケットカッターなら、簡単&鼻に優しい鼻毛カットが可能となっていておすすめですよ!

脱毛サロンの客

鼻毛のお手入れのまとめ

鼻毛のお手入れ方法について理解は深まりましたでしょうか?鼻毛は面倒ですが、抜いたり脱毛したりせずに、定期的にカットしてお手入れしてあげて下さいね!また、デリケートな鼻の粘膜を傷つけたり、菌が侵入したりしない様、お手入れ道具にも気を使うことをおすすめしますよ。