ジェントルヤグの脱毛効果や痛み、導入クリニックは?

医療用脱毛機の1つジェントルヤグプロはアメリカの有名なシネロンキャンデラ社が製造しているレーザー脱毛機です。レーザー光が皮膚の奥深くまで届く長い波長を出せることが最大の特徴です。長い波長によってどういった効果が期待できるのか、医療脱毛で気になる痛みはどうなのか、調査しました。

画像引用元:シネロンキャンデラ社公式サイト

目次

  1. ジェントルヤグプロの特徴は?
  2. ジェントルヤグのメリット&デメリット
  3. ジェントルヤグを導入しているクリニック

ジェントルヤグプロの特徴は?

ジェントルヤグプロは、ジェントルレーズプロなど、日本でも人気の医療用脱毛機を開発しているネロンキャンデラ社が造った、波長の長い医療用脱毛機です。医療機器ですので、医師在中のクリニックでしか使用ができません。特徴としては、下記の点が挙げられます。

1,064ナノメートルの長い波長で奥まで届く

ジェントルヤグプの最大の特徴は、レーザー光の波長が1,064ナノメートルと非常に長い点です。ちなみに、ジェントルレーズは755ナノメートル、ライトシェアデュエットは810ナノメートルです。波長が長いことによって、レーザー光がお肌の奥深くまで届きます。医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に作用して熱処理で毛根を破壊するという仕組みで、波長が短い場合は肌表面が黒かったりすると、毛ではなく肌にも作用して火傷となる危険性があります。ジェントルヤグなら波長が長い為、肌表面で作用することはない為、日焼けで黒くなった方や、お肌が黒ずんでいる方でも脱毛が可能となっています。

太くて濃い毛にしっかり効果

ジェントルヤグは、レーザー光がお肌の奥深くまで届くので、他の医療レーザー脱毛機では到達できない深いところから生えている毛にも効果を発揮することが可能です。VIOや脇毛、男性の濃い髭などが該当します。さらに、ジェントルヤグはレーザーの1回毎の照射時間が長く調節できるため、その分毛根にしっかりとダメージを与えることができます。

太い毛の毛根までしっかり効果がありそうですね!でも、そんなに毛根へダメージを与えるということは痛みもすごそうですが、どうなのでしょうか?

客

ジェントルヤグは痛みが強い

ジェントルヤグは、お肌の深くの毛根までしっかり作用する分、痛みが強いと言われています。ジェントルヤグが効果を発揮し易い、VIOや、男性の髭などの部位は、皮膚が他の部位に比べて薄くデリケートな為、なお痛みを感じやすいです。痛みに不安がある方は、麻酔を検討することをおすすめします。

私は、医療レーザー脱毛でIラインが本当に痛かったです。一番弱い出力でもとにかく痛かった…。痛みが少ない医療脱毛なら、メディオスターNextPROを扱っているクリニックがおすすめですよ。

客

表皮冷却システムでお肌を保護

痛みが強いジェントルヤグなので、お肌ダメージも大きいのでは?というイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、ジェントルヤグはお肌の深いところで毛根に作用する仕組みですので、皮膚表面にはダメージをほとんど与えません。また、『表皮冷却システム』を搭載しており、レーザー照射直前に寒剤を吹きつけることで、お肌を冷やし肌ダメージや痛みを軽減してくれます。このシステムの為、ジェントルヤグでは照射前に冷たいジェルを塗る必要がありません。

痛くても、お肌ダメージは少ないなんて、不思議ですね!ジェルを塗ったり拭いたりしなくて良い分、脱毛の施術時間がぐっと短縮できるそうですよ。

客

ヤグレーザーは美容効果も

ジェントルヤグのレーザーは、実は脱毛以外の美容治療にも使用されていて、ニキビ改善やコラーゲン生成によるシワ改善、リフトアップ効果なども期待できます。ニキビ改善の仕組みとしては、皮脂を分泌する皮脂腺にダメージを与えて、ニキビを抑制します。また、肌の奥深くのコラーゲンをレーザーが刺激することによって、コラーゲンの生成を促進してくれるのです。脱毛と同時に美肌を目指せるのがジェントルヤグなのです。

照射範囲が狭く広い部位には不向き

ジェントルヤグは、レーザー光を出す照射口が小さいです。その為、脇やVIOなどの細かい部位には向いていますが、背中やお腹などの広範囲を照射しようとするととんでもなく時間がかかってしまいます。痛みが強いマシーンですので、長い時間照射するのは辛い点からも、広範囲の施術には不向きと言えます。

産毛は効果が得にくい

ジェントルヤグは、メラニン(黒い色素)に反応して処理するという仕組み上、産毛などの細くて薄い毛には効果を発揮しにくいです。そういった点からも産毛が多い背中やお腹などの部位にはおすすめできません。

ジェントルヤグのメリット&デメリット

ジェントルヤグのメリットどデメリットをまとめると下記の様になります。

メリット

  • VIOや脇、男性の髭など、濃くて太い毛に効果抜群
  • 日焼け肌や黒ずみ肌でも照射可能
  • 脱毛だけでなく美肌ケアもできる

デメリット

  • 痛みを伴う
  • 広範囲の脱毛には施術時間がかかる
  • 産毛などには効果を発揮しにくい

ジェントルヤグは、全身ではなく部分的に使用するのがよさそうですね!ジェントルヤグとそれ以外の医療脱毛機を組み合わせて、より毛質や肌質にあった医療脱毛を行ってくれるクリニックをおすすめしますよ!

客

ジェントルヤグを導入しているクリニック

ジェントルヤグを導入しているおすすめの医療脱毛クリニックをご紹介します!

リゼリニック

脱毛部位顔のぞく全身脱毛
回数5回
月額 13,000円
総額 358,000円

リゼのおすすめポイント

  • 医療全身脱毛が月額13,000円!
  • 初診料、再診料、解約手数料、照射後の鎮静用お薬代0円
  • 他脱毛サロンだとかかりがちな、シェービング代も0円!
  • 色素沈着の部位も脱毛可能!
  • 3種類の脱毛機の中から、一人ひとりの肌質・毛質にあった最適な脱毛器を使用
  • 肌トラブルの追加照射無料保証あり
  • 当日予約キャンセル料もかかりません!
  • 予約を取りやすくするために、LINEでのキャンセル情報配信

美容皮膚科のリゼクリニックは、3種類の医療レーザー脱毛機を、肌質や毛質を見極めて使用してくれます。その中には、もちろんジェントルヤグも!脇はジェントルヤグ、背中はメディオスターNextPROの様に部位毎に使用機器を変えることによって、毛質による効果の違いを少なくしたり、よりその部位に良い脱毛を行うことが可能になっているのです。

また、リゼでは本当に追加料金が一切かかりません。他だとかかりがちな剃毛料、剃り残しにがあった場合のシェービングはリゼなら0円。ちなみにアリシアは1,000円です。

また、脱毛により増毛化・硬毛化が起きた場合でも、1年間の追加照射を無料保証してくれます。さらに、「うち漏れ」があった場合も4週間以内だったら無料で対応してくれるので、安心ですね。

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

リゼがある地域

  • 新宿
  • 渋谷
  • 銀座
  • 大宮
  • 横浜
  • 大阪梅田
  • 心斎橋
  • 神戸三宮
  • 京都四条
  • 名古屋栄
  • 名古屋駅前
  • 仙台
  • 新潟
  • 広島
  • 福岡天神
  • 青森
  • 盛岡
  • いわき
  • 郡山

さらに詳しい店舗情報はこちらから

リゼ公式サイト