脱毛サロンQ&A

脱毛サロンに関するよくある質問をまとめました。

無料カウンセリングについて

カウンセリングの所要時間の目安は60~90分程度。

カウンセリングルームで、脱毛の仕組みや、サービス内容などの説明をしてくれます。お客様の希望や悩みにそったプランを提案してくれますので、希望や疑問点をこの時遠慮なく話してみましょう!

無料カウンセリングの時には脱毛できない場合がほとんど。カウンセリングはあくまでも説明を受けたり質問する時間で、実際の施術は後日となります。

脱毛をカウンセリング時に一緒にできるサロンは、ジェイエステやTBCなど、体験プランを有料でおこなっているサロンです。

親権同意書を持っていけば大丈夫です。

各サロンのホームページで親権同意書をダウンロードし、印刷して親御さんにサインしてもらいましょう。もしくはカウンセリング当日同席してもらうのでもOKですよ。ただ、女性専用サロンの場合、お父さんだとお店に入れないので、できればお母さんに来てもらいましょう!

健康保険証など、現住所のわかる身分証明書を持っていきましょう。

また、学生の方は学生証、未成年の方は親権者の同意書が必要になりますよ。

脱毛について

  • 妊娠している方※脱毛期間中に妊娠が分かった場合、出産後生理が来て、体調が安定してからの再開となります。
  • タトゥー、アートメイク、整形手術の箇所
  • 生理中機関のVライン、iライン、ヒップ、Oライン
  • 結婚式の予定が1ヶ月以内にある方(銀座カラー)
  • 日焼をしてお肌が黒いor日焼けによる肌ダメージがある
  • 薬を服用している
  • 傷、炎症、アトピー性皮膚炎などによりお肌の状態が悪い時

痛みの程度は肌の状態や部位によって個人差がありますが、特に痛みを感じる方が多いのはVIOです。

また、痛みの程度は脱毛方法により大きく差が出ます。痛みの程度について比較表をまとめてみました。

脱毛サロン、クリニックによって大きく異なります。

 
エステ
SSC脱毛
エステ
IPL脱毛
医療
レーザー脱毛
照射パワー
照射パワーがとても弱い

優しい分長期間通う
照射パワーが少し弱目

長期間通う必要がある。
照射パワーが強い

長期間通う必要がある。
施術回数
18回以上
14回以上
6回以上
痛み
あたたかい程度
デリケートゾーンなどは痛みを感じることもある
初め2,3回目は輪ゴムでパチンとはじくような痛みがある
お店の例
ミュゼ・脱毛ラボ・コロリー
銀座カラー・キレイモ・c3
リゼ・アリシアクリニック

部位によっても違いがありますし、個人差はありますが、一般的には表の通り、医療レーザー脱毛を行うクリニックは6回以上、エステ脱毛は最低でも14回、ツルツルになるには18回程度というのが通例です。

脱毛サロンは、エステサロンでエステティシャンが脱毛を行ってくれるお店のことで、ミュゼやキレイモ、銀座カラー、脱毛ラボなどが該当します。脱毛方法は光脱毛で、IPL方式、S.S.C.方式、SHR方式などがあります。 特徴としては、お肌に優しく、痛みが少ない分、18回程度照射しないと自己処理が不必要になる状態になるのは難しいです。月額数千円で始められるサロンが多いです。

一方、医療脱毛クリニックは、その名の通り医療機関でお医者さんが必ず1名在籍していて、看護師さんが脱毛を行っているお店のことです。有名なところで言うと、アリシアクリニックやリゼクリニック、レジーナクリニックなどが該当します。  特徴としては、医療従事者ではないと取り扱えない効果の高いマシーンを使用している為、エステ脱毛に比べ少ない回数で効果が実感できます。6回~8回程度で満足される方が多いです。効果が高い分、痛みも感じやすいのがデメリット。痛みの程度によっては麻酔を使用することも可能です。

直接的に脱毛によってお肌がキレイになることはありませんが、 脱毛後自己処理が減ることによって、肌を傷つけることがなくなり、お肌がキレイになることはあります。私は乾燥肌が改善しました。 また、脱毛サロンによっては、施術の際に美肌の為のクリームやパックを行ってくれるお店もあります。

汗の量が多くなることはありません。

ただ毛がなくなることにより、汗が流れやすくなりますので、汗が多くなったと感じる場合があります。

脱毛が原因でニオイがきつくなることはありませんので、ご安心下さい。

脱毛が原因でシミができることはありません。

脱毛によって、色素沈着やシミを治すことはできません。

金額が安い両脇脱毛は手軽で人気です。また最近ではVIO脱毛が女性のエチケットとなりつつあり、こちらも脱毛される女性の多くがされています。 最近では、全身脱毛が5年、10年前に比べ安くできるようになり、全身脱毛をされる女性が急増しています。

お肌が安定していれば可能です。炎症でお肌の皮がむけてしまっている場合は、その部分はさけてお手入れすることになります。 サロンによっては、通院先の医師の確認が必要な場合もあります。

VIOなど、黒ずみを気にしている方は非常に多いです。ただ、施術室には他のお客さんはいませんし、見るのは施術してくれるスタッフだけで、スタッフの方はごく自然に対応してくれるので、恥ずかしくて抵抗があるのは最初だけですよ。

肌の状態によりけりですので、一度気になる脱毛サロンにカウンセリングで相談しましょう。プロに判断してもらうのが一番です。 特に心配な方、以前脱毛サロンで脱毛を断られてしまった方には、敏感肌脱毛のディオーネがおすすめ。

VIOとヒップ以外は施術可能です。

妊娠中はどのサロン、クリニックも脱毛はNGです。体を冷やしたり、ベッドの上り下りや無理な姿勢をとる必要がる為だそうです。万が一のことがあったら、お店側も保証ができないですからね。 大抵のサロンでは、契約後に懐妊した場合は、休会または契約期間の延長を行えます。

授乳中はホルモンバランスが安定していないため、脱毛効果がでにくい場合がある為、サロンからは脱毛を断られます。

サービス・通い方について

お店によってシェービングサービスがある場合とない場合があります。  また、ある場合でも無料のところと有料のところ、剃り残しがあった場合の対応はサロンによって大きく異なります。比較表にまとめました。

サロン名 剃り残しがあった場合
ミュゼプラチナム 襟足・背中上下・ヒップ奥に剃りの腰がある場合はスタッフが手伝ってくれる。それ以外の部位は次回に持ち越し。
コロリー 襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合はスタッフが手伝ってくれる。それ以外の部位は次回に持ち越し。
銀座カラー 襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合はスタッフが手伝ってくれる。それ以外の部位は次回に持ち越し。
恋肌 うなじ、背中、腰、おしり(Oラインは含まず)が無料でシェービングしてくれる。それ以外は【避けてお手入れ】または【1パーツあたり800円で有料シェービング】
リゼクリニック どの部位でも看護師が無料でシェービングしてくれる。
キレイモ 襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合はスタッフが手伝ってくれる。それ以外の部位は、月額プランなら1回1,000円で有料シェービング、パックプランなら無料でシェービング。
アリシアクリニック 「えりあし」「背中」「腰」「Oライン」は無料でシェービングしてくれる。それ以外は【避けてお手入れ】または【1回毎に1,000円で有料シェービング】
シースリー 襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合はスタッフが手伝ってくれる。それ以外の部位は次回に持ち越し。
脱毛ラボ プランによって無料でシェービングしてくれる場合と、有料1,000円の場合がある。避けた部分だけ次回照射は不可。

自分では剃りにくい部分は、剃りの残しがあってもどのサロンも施術当日にスタッフがシェービングしてくれます。それ以外の部位についてはサロンによって対応が様々。いづれにしても、基本的には自己処理をした上で来店がマナーです。

     

脱毛当日は、体温が上昇する飲酒や運動、日焼け、サウナ、入浴などは控えましょう。体温が上昇し、体内に熱がこもると、赤み・かゆみの原因になり得ます。
シャワーはOKですよ。

日焼けはしないように気をつけましょう。 また、よく保湿して乾燥しないようにケアをすると、良いです。 また、自己処理の際に毛抜きをするのはNGです。電動シェーバーで自己処理するようにしてください。

短いところは最短2週間~、長いところは最短3ヶ月~とサロン・クリニックにより大きく異なります。脱毛マシーンの仕組みによるものや、お店の方針など様々。
なるべく早く脱毛完了したい方は、要チェックポイントですよ!

当サイトでまとめた各社比較は下記の通りです。

サロン名 脱毛方式 通えるペース
ミュゼプラチナム 光脱毛S.S.C.方式 最短2週間に1回
銀座カラー 光脱毛IPL方式 最短1ヶ月に1回
恋肌 光脱毛IPL方式 最短2週間に1回
ストラッシュ 光脱毛SHR方式 最短2週間に1回
リゼクリニック 医療レーザー脱毛 最短2ヶ月に1回
キレイモ 光脱毛IPL方式 最短2ヶ月に1回
アリシアクリニック 医療レーザー脱毛 最短2ヶ月に1回
シースリー 光脱毛IPL方式 最短3ヶ月に1回
脱毛ラボ 光脱毛SHR&S.S.C.方式 最短2週間に1回
 

注意してほしいのは、上記の表で通うペースが早くても、ツルスベになるまでに必要な施術回数が多いと、結果的に脱毛完了まで時間がっかってしまう点です。必要な施術回数は使用する脱毛マシーンに依存しますよ。

光脱毛の中でもS.S.C.方式はとってもお肌に優しい分、たくさん通う必要があります。18回は覚悟した方が良いでしょう。回数が少なくて効率よく脱毛したいなら、医療脱毛がおすすめです。

毛抜き、抜くタイプの脱毛器・脱色・ワックスなどを使用すると、毛周期が変わってしまう為、脱毛期間中は使用しないで下さい。カミソリまたは電気シェーバーで自己処理を行いましょう。 電気シェーバーの方がよりお肌を痛めにくくおすすめです。

支払い・解約について

現金、クレジットカード、銀行引き落とし、コンビニ払い、来店都度払いなど、サロンによって異なります。また同じサロンでも、コースによって、支払い方法が異なる場合があるので、詳しくは無料カウンセリングの時に確認しましょう。
私は分割のクレジットカード引き落としにしました。

クレジットカードを所有している本人のサインが必要になるので、契約時にお店に一緒に行ってもらう必要があります。多くのサロンが女性専用サロンの為、男性は外で待ってもらう必要がある場合が多いです。

可能です。解約手数料が発生する場合が多いです。返金があるかどうかはサロンによって異なります。

「月額制」と言っても、その定義はサロンによってことなりますので注意が必要です。

総額が決まっていて、それを毎月分割払いで払うタイプと、総額が決まっていなくて通っている間月額を払い続けるタイプの2タイプが一般的です。

例として、銀座カラーの脱毛し放題プランは「分割タイプの月額制」です。総額295,000円/月額9,600円で、顔以外の全身が満足できるまで何度でも脱毛できます。返金制度もありますので安心ですね。

キレイモの月額9,500円プランは、総額が決まっていない月謝タイプで、通い続けている間払い続けるタイプです。最短2か月に1回しか通えないのですが、通わない月も月謝は払う必要がありますので、予定がつきにくい方は注意が必要です。