脱毛サロンのクーリングオフ方法を解説!いつまで?どうやって?

脱毛サロンの無料カウンセリングに行って、「今契約してくれたら安くなります!」と言われ、30万円以上の脱毛プランを契約したけど、家に帰って落ち着いて考えてみたらやっぱり解約したいという方が結構いらっしゃいます。そんな方々は、国の法律で「クーリング・オフ」という 制度で無条件で解約することが可能です!

クーリングオフをすれば、支払った代金は全額返金されます。ただしクーリングオフはその取引内容によって条件や期限が異なるので注意が必要です!脱毛サロンの場合のクーリングオフ利用方法や期日をしっかりと知って、本当に納得して通いたいと思える脱毛サロンに行って下さい。

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性

目次

  1. クーリングオフ制度を利用するための条件、期限は?
  2. 通知は必ず書面で!電話や口頭での契約解除はNG
  3. クーリングオフ通知はがきの記載例
  4. まとめ

クーリングオフ制度を利用するための条件、期限は?

脱毛サロンの契約においてクーリングオフ制度を利用するには、一定の条件を満たしている必要がありますので、ご紹介します。

契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ月を超えるもの

複数部位の契約の場合、大抵条件内であると思いますが、「契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ月を超えるもの」でないとクーリングオフは利用できません。

契約書面を受け取った日を含めて8日以内

続いて期日は「契約書面を受け取った日を含めて8日以内」となります。1日でも過ぎると適用されなくなってしまい、大抵の脱毛エステサロンでは解約手数料がかかってしますので、早めの判断をおすすめします。また、契約書面を受け取った日付を1日と換算するのがネックです。間違って翌日から8日間を計算してしまう方がいらっしゃいますので、注意して下さいね。

通知は必ず書面で!電話や口頭での契約解除はNG

クーリングオフは必ず書面で契約サロンに送ってください。電話や店舗で口頭で契約会場の意向を伝えても、クーリングオフは適用されませんし、引き留められトラブルが発生する場合もあります。

また、書面で送る場合は必ず記録の残る方法で送る様にして下さい。はがきの場合は、「特定記録郵便」または「簡易書留」。封書の場合は、「内容証明郵便」を利用しましょう。これは後々脱毛サロンから「送られてきていない」という言い逃れを防ぐ為に有効です。

なお、消印がクーリングオフ期間内であれば、脱毛サロンへ届くのが8日を過ぎても問題ありません。8日目に送ろうと思っている方は、郵便局の窓口が空いている時間内に手続きを済ませましょう。

書面は必ずコピーを取って!

証拠として、送る前に必ず書面の両面コピーを取って下さい。郵便局で受付時に渡される受領証と共に保管して置いて下さい。もちろん、脱毛サロンで受け取った契約書も捨てないで取っておいてくださいね。国民生活センターでは、これら全てにおいて5年間の保管を推奨しています。

クーリングオフ通知はがきの記載例

脱毛プラン契約時に、クレジットカード払いやローンを組んだ場合は、その信販会社にも通知書面を送る必要があります。それぞれの記載例をご紹介します。

脱毛サロン宛

契約先である脱毛サロン宛の通知書には下記の事項を記載して下さい。

  • 表題「契約解除通知書」
  • 契約年月日
  • 商品名
  • 販売会社名(営業所・担当者名)
  • 本文「次の契約は解除します。」「支払い済みの(金額)○○円は返金してください。」
  • 通知を出した年月日
  • 自分の住所
  • 自分の氏名
脱毛サロンへのクーリングオフ通知書例

信販会社宛

全身脱毛は高額な商品ですので、多くの方がクレジットカード払いや、脱毛サロンと提携しているローン会社を利用されます。こちらへの通知も忘れずに行って下さい。

  • 表題「契約解除通知書」
  • 契約年月日
  • 商品名
  • 販売会社名(営業所・担当者名)
  • 信販会社名
  • 本文「次の契約は解除します。」
  • 通知を出した年月日
  • 自分の住所
  • 自分の氏名
信販会社への契約解除通知書例

解約理由などは書かなくてOK

契約を解除する旨と、解除したい契約内容を書けばOKです。解約理由などを書いたりする必要もありません。クーリングオフはたとえ相手に非がなかったとしても、消費者側が一方的に解除できるのです。

返金はいつされるのか

返金時期について、クーリングオフ制度では明確な日数は定められていませんが、法律では「速やかに」返金するよう定められています。なかなか返金されないなど、不安や心配ごとがある時は国民生活センターや各地の消費生活センターに相談しましょう。

不安な時は迷わず相談

脱毛サロンのクーリングオフまとめ

最後に、クーリングオフをきちんと適用する為のチェックポイントをまとめますので、確認して下さいね。

通知書面に必要事項は書きましたか?

せっかく通知書を送っても、必要事項がかかれていないと無効になる恐れがあります。送る前によく確認して下さいね。

通知書はコピーしましたか?

証拠として書面のコピーを残しましょう。はがきは片面ではなく両面コピーを忘れずに。

「特定記録郵便」または「簡易書留」、「内容証明郵便」で送りましたか?

通知書は記録の残る方法で送って下さい。はがきなら「特定記録郵便」または「簡易書留」。封書なら「内容証明郵便」が良いです。

契約書など関係書類は保管しましたか?

脱毛サロンとの契約書面はもちろん、送付の記録やはがきのコピー等の関係書類は5年間保管して下さい。

いかがでしたでしょうか?正しいクーリングオフの知識を身につければ、勧誘も怖くないですよ!ご自分が納得できる脱毛サロン選びをして下さいね。

脱毛サロン選びのアドバイスをする女性